ピアノを弾く上で大切なことのひとつに、読譜(音符を読むこと)があります。

レッスンでは、耳で聴いて覚えて弾いていないか、なんとなく音符を読んで
弾いていないか、よく生徒さんの様子を見るようにしています。


鍵盤ばかり見て弾いている子、音を探しながら弾く子は要注意です(^_^;)


ポジション(手の位置)移動がない曲を練習している時の初級レベルであれば
読譜が苦手でも曲は弾けるようになるかもしれませんが、

レベルがだんだん上がるにつれて読譜ができていない状態だと、絶対につ
まずきます。

残念なことに、ピアノが嫌いになってしまう子もいます。


なので生徒さんにはしつこいと思われているかもしれませんが(笑)、楽譜
の読み方はきちんと何回も教えています。

(音符カードや音楽ノートでの反復練習が大事です。)


ピアノを楽しく長く続けていくためにも基礎はしっかりと教えていきたい
ので、生徒さんも一緒に頑張りましょうね🎶






教室HP→福島県郡山市のピアノ教室『伊東ピアノ教室』


お問い合わせはこちらからどうぞ→piano6241@yahoo.co.jp 

(お名前・お子様の年齢・ご希望の体験レッスン日時などお書き下さい。)


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


音楽教室ランキングへ


スポンサーサイト

レッスンで「WAKUWAKUピアノテクニック」という曲集を使用している生徒さんが何名かいるのですが、この曲集の第2巻に面白い曲があります。

テクニック的には簡単な曲なのですが、題名が面白いのと、絵が可愛い

最後の音を自分で決めて書くというのも、他の曲にはないアイデアです。

みんな結構本気で最後の音を悩むのが、見ていて微笑ましいです(^-^)


こういう子供心をくすぐるような曲は、教えている方も楽しくなりますね






教室HP→福島県郡山市のピアノ教室『伊東ピアノ教室』


お問い合わせはこちらからどうぞ→piano6241@yahoo.co.jp 

(お子様のお名前・年齢・ご希望の体験レッスン日時などお書き下さい。)


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


音楽教室ランキングへ




こんにちは。
ブログをご覧いただきありがとうございます。


当ピアノ教室では、3才(年少さんの年)からレッスンを受け入れています。

今回は年少さんのレッスンはどのように進めるのか、書いていきたいと思います。


年少さんですといきなり音符を読みながらピアノを弾く、ということが難しいため、

♪歌を歌う
♪グーやパーでピアノを弾く
♪タンバリンなど打楽器でリズムを叩く

など、生徒さんが飽きないよう色々な活動をします。


ピアノは最初は弾くというより叩く、触る(^_^;)ような感じになってしまうかもし
れませんが、

レッスンで「ピアノを弾く」ことは毎回必ず取り入れています。


そして○や線を書く練習など、ワークや音楽ノートも使用します。
(クレヨンや鉛筆を持つのも、指先の力と握力をつけるのに大事な訓練になります。)


使用教材








生徒さんの能力や自宅練習量で進み具合は変わってきますが、無理のないペースで、
ピアノを好きになってもらえるよう生徒さんの様子を見ながらレッスンを行っています。


小さな体、小さな手でピアノを弾く姿は本当に可愛いです



教室HP→福島県郡山市のピアノ教室『伊東ピアノ教室』


お問い合わせはこちらからどうぞ→piano6241@yahoo.co.jp 

(お名前・お子様の年齢・ご希望の体験レッスン日時などお書き下さい。)


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


音楽教室ランキングへ




ブログをご覧いただきありがとうございます。

福島県郡山市安積町「伊東ピアノ教室」 です。



今回は教室で使用している
「リズムとソルフェージュ」という教材を
ご紹介します。





ソルフェージュとは、
音、リズムなど楽譜を見ただけで音楽を感じ、
読み取れる力をつけるための基礎訓練です。


ピアノを弾くためには技術だけでなく音を読む力、正確にリズムを
取る力が必要です。


レッスンでは、このリズムが怪しいな、と感じたらリズム打ちを、

ヘ音記号を読むのが遅いな、と感じたらヘ音記号の曲を初見
(その場で楽譜を読んで弾くこと)で弾いてもらったりと、

苦手な部分を補うためにこの教材を使用しています。


ソルフェージュ力がつくと、曲を仕上げる
のが速くなります!


ピアノを弾く練習だけでなく、ソルフェージュ
も頑張りましょうね🎶


HP→福島県郡山市のピアノ教室『伊東ピアノ教室』


お問い合わせはこちらからどうぞ→piano6241@yahoo.co.jp 

(お名前・お子様の年齢・ご希望の体験レッスン日時など
お書き下さい。)


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


音楽教室ランキングへ



当教室で使用している教材について、ご紹介します。

♪ ピアノひけるよ!ジュニア、シニア
♪ オルガン・ピアノの本
♪ ぴあのどりーむ
♪ わんぱくピアノ・ブック 
♪ やっぱりすき!ピアノ教本 
♪ バーナム・ピアノテクニック

などです。他にも色々使用しています。

一番大事なのはその生徒さんに合った教材を選ぶことですので、同じ年齢から始めても、違う教材から始まることもあります。

また、自分で選べる位のレベルになりましたら、実際に次に使用する候補の楽譜を何冊か見てもらい、生徒さん自身に楽譜を選んでもらっています。(その方がやる気がでるからです。)

難しすぎても簡単すぎてもいけない、楽譜選びは難しいですが、生徒さんが楽しくレッスン出来るように選んでいます。


HP→Piano Lesson Room~ピアノ教室のご案内~(福島県郡山市のピアノ教室)

お問い合わせはこちらへどうぞ→


 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
>>次のページ