FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カードの表に音符、裏に音符の読み方が書いてあります。
ドレミファソラシドの順番に並べてもらったり、先生が出した
カードの音符を読んでもらったり、弾いてもらったり・・・と
いろいろな使い方があります。
ゲーム感覚でできるように、時間を計ってやることもあります
し、かるたとりゲームみたいにして遊ぶこともできます。
子供達にはなるべく苦労せず、楽しみながら音符を読める
ようになって欲しいので工夫して使っています。


20070514142203
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。