昨日土曜日で、4月のレッスンが終了しました。

先週、今週とインフルエンザにかかってしまった生徒さんが2人…。

この時期にも流行するのですね(>_<)

学校が始まって生活に慣れてきたのと同時に疲れが出てくる時期、というのも関係しているのかもしれないですね。


レッスンの方ですが、小4~高校生の生徒さんは発表会曲の練習を始めています。

せっかく譜読みも進んできましたので、GW中に忘れてしまわないよう、練習をしておきましょうね!(^-^)





教室HP→福島県郡山市のピアノ教室『伊東ピアノ教室』


お問い合わせはこちらからどうぞ→piano6241@yahoo.co.jp 

(お子様のお名前・年齢・ご希望の体験レッスン日時などお書き下さい。)


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


音楽教室ランキングへ



スポンサーサイト


ピアノを弾く上で大切なことのひとつに、読譜(音符を読むこと)があります。

レッスンでは、耳で聴いて覚えて弾いていないか、なんとなく音符を読んで
弾いていないか、よく生徒さんの様子を見るようにしています。


鍵盤ばかり見て弾いている子、音を探しながら弾く子は要注意です(^_^;)


ポジション(手の位置)移動がない曲を練習している時の初級レベルであれば
読譜が苦手でも曲は弾けるようになるかもしれませんが、

レベルがだんだん上がるにつれて読譜ができていない状態だと、絶対につ
まずきます。

残念なことに、ピアノが嫌いになってしまう子もいます。


なので生徒さんにはしつこいと思われているかもしれませんが(笑)、楽譜
の読み方はきちんと何回も教えています。

(音符カードや音楽ノートでの反復練習が大事です。)


ピアノを楽しく長く続けていくためにも基礎はしっかりと教えていきたい
ので、生徒さんも一緒に頑張りましょうね🎶






教室HP→福島県郡山市のピアノ教室『伊東ピアノ教室』


お問い合わせはこちらからどうぞ→piano6241@yahoo.co.jp 

(お名前・お子様の年齢・ご希望の体験レッスン日時などお書き下さい。)


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


音楽教室ランキングへ



ブログをご覧いただき、ありがとうございます。


新学期が始まり生活が落ち着いてきたからか、最近お問い合わせが増えてきています。(ありがとうございます。)


空き時間についてですが、在籍生徒さんの調整も進み定まりつつあるのですが、体験レッスンが数件入っていますので正確な空き時間をお伝えすることができない状況です…。

大変申し訳ありませんm(_ _)m


お問い合わせ、体験レッスンをお申し込みの際は、メールにご希望の曜日時間などを書いて教えて下さい。

その時点での空き時間、体験レッスンできる曜日時間を折り返しこちらからご連絡させていただきます。

良い出会いと縁があれば嬉しいと思っています🍀

お問い合わせお待ちしております(^-^)


教室HP→福島県郡山市のピアノ教室『伊東ピアノ教室』


お問い合わせはこちらからどうぞ→piano6241@yahoo.co.jp 

(お子様のお名前・年齢・ご希望の体験レッスン日時などお書き下さい。)


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


音楽教室ランキングへ





ブログでも時々書いていますが、現在ピアノ発表会で弾く曲を選曲中です。


「メヌエット ト長調」という曲を選んだ生徒さん。


私が選曲の時弾いたら、生徒さんは「この曲知ってる!」と気に入り、発表会はこの曲に決定。

この曲は有名な「レーソラシドレーソソ」というメロディーの曲です(^-^)

(皆さんもご存知かと思います。)


生徒さんに「この曲はずっとバッハの作品と言われてたけど、違う作曲家が作ったことがわかったんだよ」

と言ったら、「えっ😲」ととても驚いていました。

小学生でも知っている「バッハのメヌエット」、実はバッハの作品ではないのです。

ペツォルトという作曲家の曲ということが近年わかりました。

ここ数年販売された楽譜には、作曲家はバッハではなくペツォルトと書かれています。


私も子供の頃、このメヌエットを弾いて有名なバッハの曲を弾くことができた!と嬉しさがありましたし、
可愛らしい曲で大好きだったので、作曲家が違うと言われるとなんだか寂しいですね。。。


でもいい曲には変わりないので、生徒さんには演奏頑張ってほしいです🎶








にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


音楽教室ランキングへ



今月からNHKで始まったアニメ「ピアノの森」をご存知ですか?(^-^)


「ピアノの森」

森に捨てられたピアノをおもちゃ代りにして育った主人公の一ノ瀬海が、かつて天才ピアニストと呼ばれた阿字野壮介や、

偉大なピアニストの父を持つ雨宮修平などとの出会いの中でピアノの才能を開花させていき、

やがてショパン・コンクールで世界に挑む姿を全24話で描く、感動のストーリー。



録画していた1、2話を観たのですが、とても面白かったです!


1話は「茶色の小瓶」、2話はショパンの「子犬のワルツ」をピアノで演奏する場面があるのですが、演奏がとても素晴らしいです♪

(プロのピアニストが演奏しています。)


これからたくさんのピアノ曲が出てくると思うので、是非生徒さん達にも観ていただきたいです。


放送は日曜の深夜24:10からです。
(録画して観ましょう😅)





にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


音楽教室ランキングへ







>>次のページ