FC2ブログ

こんにちは。
ブログをご覧いただきありがとうございます。


当ピアノ教室では、3才(年少さんの年)からレッスンを受け入れています。

今回は年少さんのレッスンはどのように進めるのか、書いていきたいと思います。


年少さんですといきなり音符を読みながらピアノを弾く、ということが難しいため、

♪歌を歌う
♪グーやパーでピアノを弾く
♪タンバリンなど打楽器でリズムを叩く

など、生徒さんが飽きないよう色々な活動をします。


ピアノは最初は弾くというより叩く、触る(^_^;)ような感じになってしまうかもし
れませんが、

レッスンで「ピアノを弾く」ことは毎回必ず取り入れています。


そして○や線を書く練習など、ワークや音楽ノートも使用します。
(クレヨンや鉛筆を持つのも、指先の力と握力をつけるのに大事な訓練になります。)


使用教材








生徒さんの能力や自宅練習量で進み具合は変わってきますが、無理のないペースで、
ピアノを好きになってもらえるよう生徒さんの様子を見ながらレッスンを行っています。


小さな体、小さな手でピアノを弾く姿は本当に可愛いです



教室HP→福島県郡山市のピアノ教室『伊東ピアノ教室』


お問い合わせはこちらからどうぞ→piano6241@yahoo.co.jp 

(お名前・お子様の年齢・ご希望の体験レッスン日時などお書き下さい。)


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


音楽教室ランキングへ