ブログでも時々書いていますが、現在ピアノ発表会で弾く曲を選曲中です。


「メヌエット ト長調」という曲を選んだ生徒さん。


私が選曲の時弾いたら、生徒さんは「この曲知ってる!」と気に入り、発表会はこの曲に決定。

この曲は有名な「レーソラシドレーソソ」というメロディーの曲です(^-^)

(皆さんもご存知かと思います。)


生徒さんに「この曲はずっとバッハの作品と言われてたけど、違う作曲家が作ったことがわかったんだよ」

と言ったら、「えっ😲」ととても驚いていました。

小学生でも知っている「バッハのメヌエット」、実はバッハの作品ではないのです。

ペツォルトという作曲家の曲ということが近年わかりました。

ここ数年販売された楽譜には、作曲家はバッハではなくペツォルトと書かれています。


私も子供の頃、このメヌエットを弾いて有名なバッハの曲を弾くことができた!と嬉しさがありましたし、
可愛らしい曲で大好きだったので、作曲家が違うと言われるとなんだか寂しいですね。。。


でもいい曲には変わりないので、生徒さんには演奏頑張ってほしいです🎶








にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


音楽教室ランキングへ


スポンサーサイト