FC2ブログ


ピアノを弾く上で大切なことのひとつに、読譜(音符を読むこと)があります。

レッスンでは、耳で聴いて覚えて弾いていないか、なんとなく音符を読んで
弾いていないか、よく生徒さんの様子を見るようにしています。


鍵盤ばかり見て弾いている子、音を探しながら弾く子は要注意です(^_^;)


ポジション(手の位置)移動がない曲を練習している時の初級レベルであれば
読譜が苦手でも曲は弾けるようになるかもしれませんが、

レベルがだんだん上がるにつれて読譜ができていない状態だと、絶対につ
まずきます。

残念なことに、ピアノが嫌いになってしまう子もいます。


なので生徒さんにはしつこいと思われているかもしれませんが(笑)、楽譜
の読み方はきちんと何回も教えています。

(音符カードや音楽ノートでの反復練習が大事です。)


ピアノを楽しく長く続けていくためにも基礎はしっかりと教えていきたい
ので、生徒さんも一緒に頑張りましょうね🎶






教室HP→福島県郡山市のピアノ教室『伊東ピアノ教室』


お問い合わせはこちらからどうぞ→piano6241@yahoo.co.jp 

(お名前・お子様の年齢・ご希望の体験レッスン日時などお書き下さい。)


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


音楽教室ランキングへ